大人になってからの方が行きにくい

歯医者さんって大人になってからの方が行きにくいと思いませんか?
ほら、子供の頃って学校にお医者さんが来て虫歯がないかチェックしてくれましたよね。それで「奥歯に一本あるので治療に連れて行ってください」とかって親に連絡してくれました。
でも大人になると、「時間がない」とか「お金と回数が・・・」とか自分に言い訳してずるずる先延ばしにしちゃいがちです。
でも、虫歯は自然には治らないんです!
私も虫歯があるなーとは思いながら一年近く放置していました。そしてある日の食事中、歯が半分取れました・・・。
半泣きで歯医者さんに行ったところ神経までも抜くはめに。治療にも時間がかかり、食事もしづらかったりと大変でした。
初期のうち、せめて気づいてすぐ行っていれば痛みもお金もずっと少なくて済んだでしょう。
皆さん、気づいたらすぐ歯医者さんに行きましょう。怖くないですから!
親不知を抜くのは痛いと子供の頃から聞いていたので、どうか私には親不知が
はえませんようにと思っていたのに見事に2本生えました。
1本はまっすぐ生えていたので歯医者さんで抜けたのですが、それでも抜いた後は
じんじんと痛み、抜いた場所に心臓があるかのようにどくどくと脈打ち熱を
持っているのが分かりました。もう生えてこないだろうと思った数年後に
また生えて来た親不知は斜めに生えているので口腔外科に行かなければいけないと
言われて口腔外科まで行って来ました。麻酔はしていましたが、ゴリゴリと
器具を使って抜く振動が伝わって来てゾワゾワしました。
子供の頃から歯医者さんの治療では泣いたことがなくて親不知の治療でも
もちろん泣きはしなかったのですが抜いた後の痛みで涙が出て来て3~4日
ゼリー飲料以外喉を通らず少し体重が落ちました。
3本目は生えてこないでほしいものです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

労務に関する幅広い業務内容

時間外・休日労使協定書…労働基準監督署に36条協定届 週40時間を達成されたもの
安全管理者…業種と常時使用労働者数に応じて選任し、監督署に提出
衛生管理者…社員数常時50人以上使用する事業所は衛生管理者を選任し、監督署に提出
産業医…常時50人以上使用する事業所で産業医を選任し、監督署に提出
安全委員会…業種と常時使用する社員数に応じて安全委員会を設置
衛生委員会…常時50人以上使用する事業所は、衛生委員会を設置
健康診断…1年以上常時使用するパートを含めた労働者の健康診断を実施、結果報告は1事業所50人以上
各記録の保存…賃金台帳は5年、その他の健康診断個人票も5年間保存
継続事業一括…本社以外の事業所について、保険関係の「労災」の成立が必要、ただし人事等の決定権が本社にある場合のみとする
有期事業…一括有期事業開始届、保険成立証明、一括有期事業報告、工事台帳  等

カテゴリー: 未分類 | コメントする

虫歯と口臭をしっかり防止するには

W虫歯を予防する一番の方法は何なのでしょうか。これだけやっていればOKというものは無いと思っていて、歯磨きと定期的な歯石除去、この二つが予防に有効だと考えています。まず、歯磨きです。可能であれば朝昼晩の三回を必ず行いたいところですが、成人の方なら色々な環境と状況が考えられますので、出来る限り多い回数の歯磨きをするという言い方をします。そして特に重要なタイミングが、就寝前です。何故就寝前の歯磨きが大切なのかと言うと、唾液が通わなくなるからです。唾液は虫歯菌の酸によって解かされてしまった歯の表面部分のエナメル質を再構築して直してくれる「再石灰化」という重要な仕事を行っていますが、それがないのです。そして、日常では取りきれなかった汚れが固まってしまった歯石は歯磨きでは除去できません。歯医者で特殊な器具を使った歯石除去が必要です。歯磨きと定期的な歯石除去、このツートップを駆使すれば、虫歯予防というゴールを奪えるのではないでしょうか。

淀川区十三塚本の歯医者|井上歯科に行けば虫歯予防の相談もしっかり行ってくれました、歯科医師先生は優しいので助かりますね。健康な歯を溶かしてしまう虫歯菌。虫歯の原因菌は、「ミュータンス菌」と呼ばれます。このミュータンス菌が口内に生息し、主に糖分を栄養として酸(乳酸等)を生成して歯のエナメル質を溶かし始めます。軽度なものであれば、いわゆる唾液による歯の再石灰化作用によって、溶かされたエナメル質を修復します。しかし、この再石灰化を上回る酸の影響を受けると歯の内側まで溶かされて虫歯になってしまうのです。こういった流れで虫歯が生まれてしまうのですが、結局注意すべき点は再石灰化を促すことで抑制してはならないということです。例えば、歯磨きを怠ってミュータンス菌を減少させる事が出来なかったり、唾液の発生が少ない状態(長時間の食事など)が続くと再石灰化の作用が低下してしまうのです。基本的なことなのですが、規則正しい食事、そしてその後の歯磨き、これらが結局は虫歯の発生確率に大きな影響を与えるのだという事を改めて考え直してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

庭のある温かい家

結婚した当初、賃貸マンションに住んでいた。
ある日、彼が「家を買おう」と言い出し、分譲マンションを中心に探すも、最終的に一戸建てを買った。
私はマンションでも一戸建てでも良かったけど、引っ越ししてすぐ一戸建てにしてよかったと思う事があった。
うちは共働きで、私は朝6時半くらいには家を出る。
彼は7時半くらいに起きるので、私の朝の支度は大きな音を立てないように結構気を使ったものだった。
引っ越してからは寝室と支度をする場所が階違いになり、音を気にしなくてよくなったため支度がスムーズになった。
夜もそう。
お互い仕事が遅いので、寝る時間がバラバラになる事も多いけど、彼は神経質で物音がしていると寝られない。
マンションの時はお風呂やドライヤーの音に気を使ったけど、階違いなら問題ない。
マンションも一戸建てもどちらも良いけど、うちは一戸建てが正解だったようだ。

住宅は「3軒建てないと、思い通りのものができない」と聞いたことがあります。今はその言葉を実感している今日この頃です。
我が家は50軒ほどの宅地の中の1軒です。契約後に自由に間取りを決められることに魅力を感じて購入しました。既に両隣は建築済だったので、窓の位置には制約がありましたが、高い窓を使ったいい家だと思います。
建物としては充分満足なのですが、生活の場となると少々不具合が出てきます。ある程度収納も確保したつもりでしたが、リビングのある2階に掃除機を入れる場所がありません。知人のアドバイスもあってコンセントをたくさん付けたつもりが、足らないところがあります。
足元に風の通り道を作るべきだったなんて、今さら仕方がないのですが、家づくりは本当に難しいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

友人が念願のマイホーム

友人が念願のマイホームを建てたと言うので、お祝いに行ってきました。
旦那様は建築関係の仕事をしているので、こだわりの一戸建て住宅なのだそうです。

外観は素敵な輸入住宅のような一戸建てですが、旦那様の友人のデザインで、日本の建材を使って建てたものだそうです。

家の中に入ると、まず玄関の広さにびっくり。ちょっともったいないくらいの広々とした玄関ですが、このムダかと思う空間が贅沢で余裕を生み出すのだそうです。

リビングは吹き抜けで、こちらもまた広々としています。床には床暖房が入っているので、冬でも暖かく過ごせるのだとか。

2階には3室。それぞれ明るく使いやすそうな個室がありました。今はまだ夫婦2人だけなので、家具が無いお部屋もあります。

> 山林バンク 山林売買山林情報総合サイト

いよいよ。工事が始まりました。
念願の一戸建て。
地鎮祭があり、基礎工事が始まり。
毎日顔をだして遠くから眺めて家が出来上がっていくのを見ます。
いろんな、たくさんの方が関わるのに、改めて驚き、身が引き締まる思いで、徐々に形になっていく我が家。
途中、正直あまりよくわからない専門的な話を聞き、ウキウキとインテリアを考え、専門家の方の意見に納得し、あれよあれよと棟上げ。
ご近所の方にもお祝いされながら、餅を投げ初めての棟上げ。
それから、いよいよいろんな見本をみて詳細を決めて
息切れしてきた頃にやっと竣工。
涙が出そうでした。
これが我が家!?
どこのどの家よりも、素敵にみえます。
あっという間の工事期間。
たくさんの方の力と協力によって、戯言がイメージが形になった我が家。
嬉しい!とても嬉しいです。
いつか振り返ることがあるのでしょう
我が家ができるまでのこと。万歳、念願の一戸建て!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする