虫歯と口臭をしっかり防止するには大人の虫歯

大人の虫歯

大人になってからの虫歯は出来る限り避けたいものです。そう、もう永久歯ですから削り取るしかないんです。もう生え変わらない自分の大事な歯なのに。そう考えると、何度も永久歯が生え変わるというサメがとても羨ましく感じられます。虫歯になっても生え変わるんですもんね。まぁそもそも虫歯という概念がサメには無いのか。虫歯の原因は色々な原因があるとは思いますが、一番の要因は生活習慣だと考えています。例えば、毎週規則正しい勤務時間が取れる方と、昼夜問わず勤務している方だとどちらが虫歯になりやすいでしょうか。明らかに後者ですよね。職種にもよるかと思いますが、歯磨きをする暇なんて無い環境で働いている方が多いと思います。それが結局は虫歯に繋がるのです。歯磨きする事で全ての虫歯が予防できるかというとそうではありませんが、歯磨きする事は虫歯予防の第一歩であることには間違いはありません。この様に考えますと、大人の虫歯を防ぐためには生活環境から見直す必要があるのかもしれません。

歯医者って出来る事ならあまり行きたくない

歯医者って出来る事ならあまり行きたくないですよね。 特に虫歯が進んでいて麻酔をかけられた時はもう口唇まで麻痺してしまってまるで自分の口じゃないみたいな感じさえします。

虫歯削る時のあの音も頭に響いて好きになれません。 毎年1回は定期検査に行くようにしています。 将来的に入れ歯にはなりたくないのと虫歯が大きくて麻酔をされるのも嫌なので早めに治療してもらう為歯医者に行きます。

反対に小さい頃は歯医者に行くのが好きでした。 なぜなら歯医者でおとなしく治療してもらったら帰る時に飴が貰えたからです。 その飴は普通の飴を違って虫歯になりにくい飴だったので治療をした後でも食べれました。 それがとても美味しくて歯医者に行った時の唯一の楽しみでした。 今、子供のフッ素塗布のために、定期的に歯医者に通っています。

歯は一生ものなので、できる限りのことをしてあげたいと思い、始めました。 私は、子供を産むまでフッ素塗布というものを全く知りませんでした。 歯医者は虫歯になった時にしか行ったことはなく、またそういうものだと思っていました。 歯石取りにに通っている人も知っていましたが、その必要性もいまいちわかっておらず、マメな人だなという風に感じていただけでした。 予防のために歯医者に通うなんて、面倒だと思っていました。

でも、子供が生まれたらその考えは一転しました。 虫歯を予防できるのなら、何としてもしてあげたい! 歯医者に通うのも、全然面倒じゃないです。 ただ、相変わらず、自分の歯のために通うということはしてないのですが…。 そろそろ下の子もフッ素デビューのために通うことになりそうです。 その時にでも、ついでに私の歯もチェックしてもらおうと考えています。

西成区介護比較情報